通夜、告別式に参列者の対応としまして、弔問客同士の密集を避けるため、来館してから記帳、すぐに焼香して残るか、お帰りになるか確認をさせて頂いております。
その他にも、お車で待機して頂く、式場入口にアルコール消毒液配置、体温計チェック、マスクのない方用に無料で配布、献茶の有無の確認、受付台・トイレ・ドア・ペン類の消毒・こまめな換気を実施。
親族様に関しましては、実情を把握されておられる方も多く、遠方の親族親戚様・会社関係・ご近所・知人の参列を辞退されております。
通夜の料理は持帰りも多くなってきましたが、告別式はどうしてもお骨上げ後の初七日法要をされますので、火葬中の精進料理となってしまいます。
その中でも、コロナ感染に対する配慮として、重親族は別として、親戚様や町内会へ料理の持帰りも推奨しております。
緊急事態宣言の中、感染拡大を少しでも減らせるようスタッフ一同一丸となって取組んでまいります。